食事

2009年08月28日

食事の満足感

昨日はオフ会で、遠方まで出かけて楽しくお食事してきました。
会話をしながら食べると、食べるペースも自然とゆっくりになるので、そんなに食べてなくてもお腹が満たされる感覚があります。

そして、何よりも食事に満足感がある!

食べても後悔しない!で書きましたが、罪悪感を感じながら食べるとストレスホルモンが分泌されて、ダイエットだけでなくお肌や体の調子にも影響します。
その点、満足感のある食事はストレスとは無縁です。

でも、一人暮らしだから普段はワイワイ食べられないよ?

そう思ったあなたにこそ、「これから美味しくいただきます」宣言をお勧めします。
そして更に、食べるときに口角を上げながら食べてください。
これだけで、不思議と食事の満足感も上がるんですよ。
ぜひ試してみてください。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ
↑いつも応援ありがとうございます↑
読んでくれてるあなたのおかげで、いつも記事を書こうと頑張れます♪

kunipon7 at 14:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月26日

晩御飯をたくさん食べたい時

理想的な食生活。
朝しっかり食べて、お昼もきちんと食べて、夜は控えめ。

わかっていても、夜がっつり食べたい時ってありますよね。

そんな時にお勧めなのが、豆腐や豆乳を使った料理。
豆腐ソテーや豆腐サラダ、豆乳のスープなど、とにかく大豆のオンパレードな食事を食べてみてください。

大豆は良質なたんぱく質の宝庫です。
代謝をあげるのに最重要な筋肉を作ってくれますし、ローカロリーです。
実は私が5ヶ月で10kg落とせたのも、夕飯に豆腐や豆乳を使ったメニューをたっぷり食べ続けたからです。
このメニューなら、腹10分食べても太りません。
(その代わり肉料理は夕飯から外します)

ただし、ひとつだけ注意点が。
人によってはこの食事を続けることで、大豆アレルギーになることがあります。
私が現在、普通の食事で痩せようと頑張ってるのも、大豆アレルギーになったことが原因です。
だから毎日豆腐を大量に食べるのではなく、
「今夜はドカッと食べたい!」
というスペシャルな日に豆腐メニューを取り入れることをお勧めします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ
↑いつも応援ありがとうございます↑
読んでくれてるあなたのおかげで、いつも記事を書こうと頑張れます♪

kunipon7 at 10:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月25日

一度は把握しておく

最近
食事をするタイミング
食べても後悔しない!
等、食事制限とは反対のような記事を書いてましたが、大量過ぎるカロリーを摂取していれば、当然体重は増えていきます。

どこかで一度は、自分が普段どれだけカロリーを摂取してるか把握しましょう。

毎日だとくじける方も多いでしょうから
(というか、私はくじけます)
一週間だけでもいいから、食事の内容を記録してみましょう。
以下のサイトが便利です。

食と健康の総合サポート イートスマート

このサイトでは、食事を記録するだけでカロリーが表示されます。
私はこれで、普段どんどん食べてたジャムパンがいかに高カロリーか、初めて知りました。
自分が実際に食べたメニューがないかもしれませんが、近いものを記録することによって、大体の目安がつきます。
使い方は、「続きを読む」に書いておきます。

カロリーをあまり気にしすぎるのもストレスのもとになりますが、一度把握しておくだけでもだいぶ食事や間食についての意識が変わります。
カロリーがわかるサイトは、上記イースマ以外にも沢山ありますから、時々ペースメーカーのように使って、上手にカロリーと付き合っていきましょう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ
↑いつも応援ありがとうございます↑
読んでくれてるあなたのおかげで、いつも記事を書こうと頑張れます♪
続きを読む

kunipon7 at 10:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年08月24日

よく味わってください

前回の記事
「一口一口美味しさを味わいながら、喜んで食べてください」
と書きましたが、よーく噛んで味わうことは、とても大切です。

よく最低30回は噛みましょう、と言われますが、最低30回と言われても実際は難しいという方も多いかと思います。
私は食事の美味しさをじっくり味わいたいので、30回どころか気づくと80回ぐらい噛んでることもありますが、最初はやっぱり、目標30回から始めました。
最低、なんて言いません。
ただ、目標30回を少しだけ意識してみてください。

噛む回数を増やす効果としてよく言われてるのが満腹中枢への刺激ですが、それ以上に大切なことがあります。
それは、歯も重要な消化器官のひとつということです。
あなたがお腹いっぱい食べられるのを支えてくれるのは、何も胃や腸だけではありません。
まず歯と唾液から消化が始まってるんです。

明日も美味しく食事を食べるために。
そして何よりも今目の前にある食事をより美味しく味わうために。
噛む回数をちょっとだけでも意識してみてくださいね。
結果的には、それがダイエットにもつながっていきますから。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ
↑いつも応援ありがとうございます↑
読んでくれてるあなたのおかげで、いつも記事を書こうと頑張れます♪

kunipon7 at 21:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月23日

食べても後悔しない!

前回の記事
でもご飯が美味しくて、なかなか減らせない。
そして落ち込む。
と書きましたが、
もしモリモリご飯を食べてしまっても、後悔しないでください!
むしろ食べたい時は「これから美味しくいただきます」と宣言して、一口一口美味しさを味わいながら、喜んで食べてください。

罪悪感を抱きながら食べると、ストレスホルモンのコルチゾールが分泌されます。
このコルチゾール、敵やマンモスと戦うにはいいのですが、美容と健康、そしてダイエットには大敵なんです。

・代謝が低下する
・筋肉がやせ細る
・水分を貯め込むので、むくむ
・免疫力が低下して、病気にかかりやすくなる
・にきびや吹き出物の原因になる
・成長ホルモンの生成を邪魔する

成長ホルモンは別名「若返りホルモン」。
脂肪を分解してくれたり、お肌を若々しく保ってくれるありがたいホルモンで、睡眠中(特に夜10時頃から夜中の2時頃)や運動後に分泌されます。
この成長ホルモンが作られるのを邪魔するのも、コルチゾールなんです。

少しわき道にそれましたが、沢山食べながら後悔すると、当然ストレスが溜まるのでコルチゾールが分泌されます。
そうすると、上記のごとく痩せにくい状況が生まれるんですね。
そこで冒頭の「これから美味しくいただきます」宣言が登場するんです。

一口一口確実に美味しさを味わって、それを後悔しないで
「ああ美味しかったー!ごちそうさまでした!!」
と気持ち良く食事を終えられれば、意外と体重は増えないものです。
だからと言って、お釜に残ってる炊き込みご飯を全部食えと言ってるわけじゃありませんよ!
要は食べ物があることに感謝して、楽しんで食事をしてくださいということです。


ノンストレスでダイエットできる、おすすめの無料シークレットノウハウレポートはコチラ
メルマガが届くようになりますが、簡単に解除できるし役に立つダイエット情報なので、私は喜んで受け取ってます。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ
↑いつも応援ありがとうございます↑
読んでくれてるあなたのおかげで、いつも記事を書こうと頑張れます♪

kunipon7 at 15:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)