食事

2009年10月29日

カロリー計算お役立ちサイト

以前紹介したイースマで今日のカロリーチェックをしたら、目標カロリーよりも300kcalほどオーバーしてました。
ちなみに一日の摂取カロリーの目安は、

標準体重×30

です。
標準体重は、こちらのサイトで簡単に計算できます。
私の場合、美容体重が52kgなので「52×30=1,560kcal」が一日の上限目標です。

このブログをご覧になってる方は、PCを利用されてる方がほとんどだと思いますが、あまりPCの前に座る時間がないという方にはどうぶつダイエットという携帯電話向けサービスもあります。
どうぶつダイエット
食べた物のカロリー検索は無料でできます。
月額315円かかってしまいますが、会員登録すると更に体重のグラフ作成や食事、運動の記録もできるようです。

PCの前に座る時間が少ない方向けにご紹介しましたが、あまりに最近だらけているので、気合いを入れるためにもお金を払って入会しようか検討中です…。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ
↑いつも応援ありがとうございます↑
読んでくれてるあなたのおかげで、いつも記事を書こうと頑張れます♪

kunipon7 at 23:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年10月27日

短期間で痩せたい!

「久しぶりのデートまでに痩せたい」
「同窓会までに痩せたい」
特に女性なら、感じたことがある人が多いかもしれません。

しかし急激なダイエットは禁物です。
短い期間でやせればやせるほど、リバウンドする可能性が高くなることはもうご存じの通りかと思います。

過激なダイエットの大半が不健康なものです。
やせたとしても体を壊すことや最悪の場合、拒食症や過食症になってしまう可能性もあるのです。

それでも短期間で痩せたいというあなたに、いくつかの補助的な方法を提案したいと思います。

短い期間の中で食事制限がなかなか難しい人は、週末だけでも
・食事量を減らしたり
・メニューをカロリーの少ないものに変
えたりしてみる
のはどうでしょう?

特に一日の中で食事量が多くてカロリーも多くなる夕食を減らすとは、常識と言っても良いでしょう。
食べた後あまり活動しない夕食は、少なめにしても体にかかる負担は少なくて済みます。

逆に一日の始まりの朝食はしっかり食べても一日の中で消費することができますよね。

食事量を減らすということは必然的に栄養が不足することにもなります。
その分をサプリメントで補給してみるのも一つの手段と言えるでしょう。
※万が一体調を壊したら、すぐに中断しましょう。

完全に断食してダイエットする人がいますがそれは絶対にしないほうがいいです。

断食のリスク
断食のリスク2

ダイエットの語源の説の一つは『dieta(生活様式、生き方)』だそうです。
急なダイエットも、普段の地道な努力があるからこそできることです。

大事なのは、日頃から適度な運動と適切な食生活を心がけていくことだと思います。
そう、それは生活様式そのものを、美しいからだ作りにしていくこと。
そうすれば、急にダイエットをする必要もなくなりますよね。
私もこれから気をつけていきたいと思います。
この記事を読んでいる皆さん、一緒に頑張りましょう(^^)



人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ
↑いつも応援ありがとうございます↑
読んでくれてるあなたのおかげで、いつも記事を書こうと頑張れます♪


kunipon7 at 22:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年10月26日

リバウンドの理由

ブログの更新が本当に久しぶりになってしまって、すみませんでした。
体調崩したり、状況が変わったり(彼氏できました(^^ゞ)、風邪引いたりしているうちに今度は3kgもリバウンドしてしまったので、気分的にも更新できませんでした(^_^;

なぜリバウンドしてるんだろう?

ここ最近、ずっとそのことばかり考えてました。
いや、正確には、

なぜまたドカ食いが始まったのだろう?(大汗)

ということを、ずっと考えてました。
その理由がだんだん見えてきたので、記事にしますね。
少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

1.体調を崩す前後はドカ食いしやすい

これ、昔からの経験則なんですけど、風邪を引いたり体調を崩したりする前後って、なぜかドカ食いしてしまいます。
昔は体調を崩すと、そのたびに2〜3kg落ちてたので一種の防衛反応だったのかもしれません。
今回は風邪引いてる最中に、早く治そうと思って栄養のある物を意識して摂ったから、なおさら増えたのかもしれません(^_^;

2.外食はダイエットには非常によろしくない

冒頭でチラッと書きましたが、彼氏が出来たのでデートなどで外食する機会がいきなり増えました。
楽しくお食事できるのはいいのですが、外食ってやっぱりカロリーが高いんですね。
やはり消費できるカロリーを考えた上で食事しないと、あっという間に体重も体脂肪率も増えるなぁ、とつくづく実感しています。

3.幸せな出来事も、実はストレス

ストレスの度合いを示すストレス指数によると、配偶者の死が100とするなら、結婚は50ぐらいのストレスになるそうです。
そう、ストレスというのは嫌なことだけに対して起こる反応ではないのです。
変化自体がストレスなのです。
私の場合、長年彼氏もいない、友達も忙しい、さらに本人が出不精という引き籠もり生活が長かったのに、いきなり春が来て外に出るようになったのだから、大幅に生活が変化したと言えます。
幸せだろうが、恋愛も明らかにストレスの一種になっているでしょう。

4.このブログが書けなかったから

ダイエットブログを書いてると、やっぱりダイエットへのモチベーションが全然違うことを感じています。
このブログは知識系のブログになるので、情報を仕入れるのがちょっと大変なのですが、自分自身のためにも続けていこうと改めて思いました。
皆さんも、この記事を読んだのを機にダイエットブログを始めてみてはいかがでしょう?
コメント欄で教えてくださったら、定期的に遊びに行かせていただきますよ(^^)


…と、色々考えてきましたが、やっぱり今回のリバウンドはストレス太りが大きいと思うので、また基本に返ってウォーキングを再開したいと思います。
ブログも頑張って更新していきます!


↓待ってたんだよ!って方がもしいらっしゃったら、是非ポチッとクリックお願いします♪↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

kunipon7 at 18:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年08月30日

単品ダイエット

昨日の記事
深夜に食べてしまって朝気持ち悪い、という場合はバナナ一本から始めてもかまいません。
と書きましたが、一時期大流行した朝バナナダイエットを推奨してるわけではありません。

実は私もやってみましたが、結局軽いリバウンドをしてしまったんですね。
そして何より、食の楽しみがないんです。

ダイエットには、炭水化物や脂質も大事です。
脂質はホルモンの原料になりますし、炭水化物はストレス対抗物質であるセロトニンが脳内で働くのを助けてくれます。
そして、ダイエットの味方である筋肉だけでなく、大切な内臓を作ってくれるたんぱく質!
単品ダイエットでは、たんぱく質・炭水化物・脂質が欠けてしまいます。

くれぐれも、極端なダイエットには走らないでくださいね。
健康を損なうだけでなく、リバウンドもしやすくなりますから。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ
↑いつも応援ありがとうございます↑
読んでくれてるあなたのおかげで、いつも記事を書こうと頑張れます♪

kunipon7 at 17:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月29日

まず3食きちんと食べる

深夜にお菓子のドカ食いをしていた時期、私は
「カロリーとった分は、食事をとらずに摂取カロリーを減らせばいいじゃない」
とオソロシイことを考えていました。

お菓子のどか食いが止まらないときで書いたとおり、バランスのとれた食生活はとても大事です。
でもドカ食いを繰り返すうちに、普通の食事では物足りないような気分にもなっていました。

それは、お菓子の刺激に慣れてしまったから
スナック菓子のようなハッキリした味のものが欲しい、クッキーやケーキのような甘いものが欲しい。
これらは中毒のようなものかもしれません。

こんな状態に陥ってしまったとき、一番にするべきなのは、
まずは強制的に一日3食きちんと食べること
深夜に食べてしまって朝気持ち悪い、という場合はバナナ一本から始めてもかまいません。
とにかく、一日3食とり始めましょう。

一日3食きちんと食べるようになってしばらく経つと、自分の本当のカラダの声が聞けるようになってきます。
お菓子が食べたくなっても、
「本当に今、お腹減ってる?」
とカラダに聞けるようになるのです。
過去の私同様、普段の食事を抜いてカロリー制限すればいいや、と思ってる方がいたら、まず3食食べるようにして、カラダの声が聞こえるようにしてくださいね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ
↑いつも応援ありがとうございます↑
読んでくれてるあなたのおかげで、いつも記事を書こうと頑張れます♪

kunipon7 at 11:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)