リバウンド

2009年10月26日

リバウンドの理由

ブログの更新が本当に久しぶりになってしまって、すみませんでした。
体調崩したり、状況が変わったり(彼氏できました(^^ゞ)、風邪引いたりしているうちに今度は3kgもリバウンドしてしまったので、気分的にも更新できませんでした(^_^;

なぜリバウンドしてるんだろう?

ここ最近、ずっとそのことばかり考えてました。
いや、正確には、

なぜまたドカ食いが始まったのだろう?(大汗)

ということを、ずっと考えてました。
その理由がだんだん見えてきたので、記事にしますね。
少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

1.体調を崩す前後はドカ食いしやすい

これ、昔からの経験則なんですけど、風邪を引いたり体調を崩したりする前後って、なぜかドカ食いしてしまいます。
昔は体調を崩すと、そのたびに2〜3kg落ちてたので一種の防衛反応だったのかもしれません。
今回は風邪引いてる最中に、早く治そうと思って栄養のある物を意識して摂ったから、なおさら増えたのかもしれません(^_^;

2.外食はダイエットには非常によろしくない

冒頭でチラッと書きましたが、彼氏が出来たのでデートなどで外食する機会がいきなり増えました。
楽しくお食事できるのはいいのですが、外食ってやっぱりカロリーが高いんですね。
やはり消費できるカロリーを考えた上で食事しないと、あっという間に体重も体脂肪率も増えるなぁ、とつくづく実感しています。

3.幸せな出来事も、実はストレス

ストレスの度合いを示すストレス指数によると、配偶者の死が100とするなら、結婚は50ぐらいのストレスになるそうです。
そう、ストレスというのは嫌なことだけに対して起こる反応ではないのです。
変化自体がストレスなのです。
私の場合、長年彼氏もいない、友達も忙しい、さらに本人が出不精という引き籠もり生活が長かったのに、いきなり春が来て外に出るようになったのだから、大幅に生活が変化したと言えます。
幸せだろうが、恋愛も明らかにストレスの一種になっているでしょう。

4.このブログが書けなかったから

ダイエットブログを書いてると、やっぱりダイエットへのモチベーションが全然違うことを感じています。
このブログは知識系のブログになるので、情報を仕入れるのがちょっと大変なのですが、自分自身のためにも続けていこうと改めて思いました。
皆さんも、この記事を読んだのを機にダイエットブログを始めてみてはいかがでしょう?
コメント欄で教えてくださったら、定期的に遊びに行かせていただきますよ(^^)


…と、色々考えてきましたが、やっぱり今回のリバウンドはストレス太りが大きいと思うので、また基本に返ってウォーキングを再開したいと思います。
ブログも頑張って更新していきます!


↓待ってたんだよ!って方がもしいらっしゃったら、是非ポチッとクリックお願いします♪↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

kunipon7 at 18:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年08月14日

断食のリスク2

断食のリスクの補足です。

断食をすると、体が飢餓状態になります。
食べない時間が増えれば増えるほど、我々は飢餓状態という風に認識をします。
そこで食事が入ってくると

次いつ食べ物が来るかわからないから、できるだけ効率よく摂取してやろう」

という風に余分に栄養分を吸収してしまいます。
ですから同じ量食べたとしても、食事の回数が少ない人の方がより太る傾向にあるわけです。

お相撲さんは一日2食しか食べないといいます。
朝稽古をして昼にちゃんこ、そして夕食を食べるという生活が一般的だそうです。

こうすることによって、身体に飢餓状態であるという意識を植え付けるわけです。
そして食べ物が入ってきたら、できるだけ多く吸収させるようにします。
いつ食べ物が手に入るかわからなかった太古の時代のシステムが、まだ稼動しているのです。

おまけに長い飢餓状態を認識した脳は、食事が解禁になると無意識のうちに「取り戻そう」とするものです。
私がリバウンドしたのは、これが原因です。
体重が減るのが楽しくて食事を抜き続けていたのですが、ちょっとしたきっかけで普通の食事をとったとたん、

あっ

という間に元通り…を通り越して、それまで落としていた体重よりも+3kgに。


実は今、1kgリバウンドしてます。
というのも、一週間前まで夏バテしてたんです。
食事が満足にとれなくて、無理やり食べてもすぐにお腹いっぱい…
当然、体重は減りました。

ところが夏バテを克服したとたん、上記のとおりリバウンドしてしまったのです。

夏バテを克服した私が、まずしたことは、
間食
でした。
とにかく、炭水化物としょっぱいものが食べたくて食べたくて仕方がないという状態になりました。
きっと飢餓状態が長いと、脳が判断したからでしょう。

このように食事を抜くというダイエットは、ダイエットのためにも体の健康のためにもイイことはないんです。

適度な食事適度な運動

王道ですが、これこそがダイエットの要なのです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ


kunipon7 at 11:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月13日

断食のリスク

「断食ダイエット」って聞いたことありますか?
一定の時期に食べることをやめるダイエット法だといいます。
何も食べませんから、すぐに効果が出そう、ということで試してみる方も結構いらっしゃるとそうです。

しかし個人的には、断食ダイエットは絶対お勧めできません!

確かに何も食べなければ、体重は減るかもしれません。
しかし同時に私たちは食べることによって、
生活していくのに必要な栄養素を摂取している側面もあります。
それを一切受け付けないということは、一過性のものとはいえ、後々身体に影響するとも限りません。

皆さん、ものを食べないとどうなりますか?
お腹がすいてきますね?

お腹がすいてくると、動くのも億劫に感じませんか?
出来るだけ動かないようにして、ただひたすら空腹に耐える、
こんな経験をしたことがありませんか?

動かないダイエットというのは実は一番いけないダイエット法なのです。
動かないと筋肉がどんどんなくなってしまいます。
そして身体に残るのは脂肪に…

これでは基礎代謝は落ちる、体型も理想的なものではなくなるといった風に、悪循環に陥ってしまいます。

そして何よりオソロシイのが、食事を元に戻した時。

筋肉が落ちて、代謝が下がった状態になって、痩せたからといって安心して元の食事に戻したとします。
すると、あっという間に体型が元通りに…!
いわゆる「リバウンド」ってやつです。


もしリバウンドなしで理想的な体形を手に入れたいのなら、

適度な食事適度な運動

この2つを継続的に続けていくことが最も確実で最も手っ取り早い方法なのです。
このことは忘れないようにしましょう。


ノンストレスでダイエットできる、おすすめの無料シークレットノウハウレポートはコチラ
メルマガが届くようになりますが、簡単に解除できるし役に立つダイエット情報なので、私は喜んで受け取ってます。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ
↑いつも応援ありがとうございます↑


kunipon7 at 20:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)