ストレス

2009年10月26日

リバウンドの理由

ブログの更新が本当に久しぶりになってしまって、すみませんでした。
体調崩したり、状況が変わったり(彼氏できました(^^ゞ)、風邪引いたりしているうちに今度は3kgもリバウンドしてしまったので、気分的にも更新できませんでした(^_^;

なぜリバウンドしてるんだろう?

ここ最近、ずっとそのことばかり考えてました。
いや、正確には、

なぜまたドカ食いが始まったのだろう?(大汗)

ということを、ずっと考えてました。
その理由がだんだん見えてきたので、記事にしますね。
少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

1.体調を崩す前後はドカ食いしやすい

これ、昔からの経験則なんですけど、風邪を引いたり体調を崩したりする前後って、なぜかドカ食いしてしまいます。
昔は体調を崩すと、そのたびに2〜3kg落ちてたので一種の防衛反応だったのかもしれません。
今回は風邪引いてる最中に、早く治そうと思って栄養のある物を意識して摂ったから、なおさら増えたのかもしれません(^_^;

2.外食はダイエットには非常によろしくない

冒頭でチラッと書きましたが、彼氏が出来たのでデートなどで外食する機会がいきなり増えました。
楽しくお食事できるのはいいのですが、外食ってやっぱりカロリーが高いんですね。
やはり消費できるカロリーを考えた上で食事しないと、あっという間に体重も体脂肪率も増えるなぁ、とつくづく実感しています。

3.幸せな出来事も、実はストレス

ストレスの度合いを示すストレス指数によると、配偶者の死が100とするなら、結婚は50ぐらいのストレスになるそうです。
そう、ストレスというのは嫌なことだけに対して起こる反応ではないのです。
変化自体がストレスなのです。
私の場合、長年彼氏もいない、友達も忙しい、さらに本人が出不精という引き籠もり生活が長かったのに、いきなり春が来て外に出るようになったのだから、大幅に生活が変化したと言えます。
幸せだろうが、恋愛も明らかにストレスの一種になっているでしょう。

4.このブログが書けなかったから

ダイエットブログを書いてると、やっぱりダイエットへのモチベーションが全然違うことを感じています。
このブログは知識系のブログになるので、情報を仕入れるのがちょっと大変なのですが、自分自身のためにも続けていこうと改めて思いました。
皆さんも、この記事を読んだのを機にダイエットブログを始めてみてはいかがでしょう?
コメント欄で教えてくださったら、定期的に遊びに行かせていただきますよ(^^)


…と、色々考えてきましたが、やっぱり今回のリバウンドはストレス太りが大きいと思うので、また基本に返ってウォーキングを再開したいと思います。
ブログも頑張って更新していきます!


↓待ってたんだよ!って方がもしいらっしゃったら、是非ポチッとクリックお願いします♪↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

kunipon7 at 18:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年08月31日

私の味方・セロトニン

少しだけセロトニンの話が出たので、セロトニンについてもう少し書いておきます。

セロトニン、うつ病の方には特に有名かもしれませんね。
脳の神経細胞を活性化し、精神の安定や安眠に大きく関わってるのがセロトニンです。
また、セロトニンの分泌量が減ると、精神的ダメージを受けやすくもなります。

その他にもこのセロトニン、食欲の安定や冷えの改善、便秘の改善や代謝のアップにも関わっているそうです!

そんな大事なセロトニン、分泌量を増やすには食事も大切ですが、
・朝日を浴びる
・リズム運動
の2点でも増えることがわかっています。
つまり、朝のウォーキングなんて最高ですね。

そして実は「よく噛む」ことも、リズム運動になるんです。
以前よく味わってくださいという記事で咀嚼の大切さを書きましたが、消化を良くしたり、満腹中枢を刺激する以外にも大切な意味があったんですね。
ストレス解消の基本でウォーキングをお勧めしましたが、それすら出来ないという場合は、まずよく噛むことから始めましょう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ
↑いつも応援ありがとうございます↑
読んでくれてるあなたのおかげで、いつも記事を書こうと頑張れます♪

kunipon7 at 11:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月19日

目標と心のありよう

ダイエットを心底決意した時、決めた目標があります。
それは、

1年で12kgの減量をする

という数値目標です。
豆乳クッキーダイエットに失敗した直後ということもあり、
もうなんていうか、焦る気がそぎ落とされて「真の覚悟」ができたんですね。

1ヶ月で1kgずつのペースでも、いいじゃないか。

それでも1年後には60kg台前半だ。


そう思ってダイエットを始めたのですが。
どっしりと構えたのが良かったのでしょうか。
結果的には1ヶ月に1kgどころか2〜3kg減り続け、5ヶ月経つ頃には10kg減を達成してました。

すぐに5kg、10kg落としたい気持ちは、よくわかります。
私も同じ気持ちでしたから…

でもどっしり構えた時、「焦り」という最大のストレスが解消されたような気がします。

それに、1ヶ月に1kgという目標は、体の仕組みの上からも理にかなった目標でした。
詳しくは、また今度書きます。

ところで以前書いたスローステップで使ってる曲リスト、需要はあるのでしょうか?
今のところ拍手もコメントも全くいただけてないので^^;



人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ
↑いつも応援ありがとうございます↑
記事を書く励みになっています(^^♪

kunipon7 at 10:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月15日

空腹じゃなくても食べちゃう人たち

空腹に対処するの内容だけでは足りない人が、この世の中にはいます。
何を隠そう、私自身がそのタイプです。

ストレスでどか食いしてた時、空腹に耐えられなかったのではありません。

そこに食べ物があるから、食べてしまう。
たとえお腹が満たされていても…

そんなあなたにお勧めする方法は、
「とにかくお菓子などの食べ物を見ない!」
という方法につきます。

ダイエットに関して心理学的に分けると、次の2タイプに分けられます。

★空腹になると生命を維持するために、必要な生理的行動として食事をする(内発反応)
★空腹感とは関係なしに、決められた時間になると食事やおやつを食べる傾向がある(外発反応)

後者に当てはまったあなたは、要注意です。
外発反応性が高い、つまりは影響されやすいタイプなので、好物を想像するだけで居ても立ってもいられない、という状況に陥りがちです。

このタイプの人(私もそうです)は、とにかく目に付くところからお菓子を排除していくだけでも効果的です。

具体的には、お菓子を買いだめしない。
スーパーなどに行ったら、お菓子のコーナーはなるべく見ない、通らない。
友達に見せるために撮ったお菓子の携帯写メなどは、削除する。

こうしてお菓子を避け続けていると、数ヵ月後にはスーパーのお菓子コーナーに行っても誘惑に勝てる自分になってるものです。

ストレス太りしてた時期、お菓子を買うたびに
「お金を払って太るなんて、なんて馬鹿げてるんだろう」
とよく思ってました。
でも結局はお菓子を買ってどか食いして、後悔してたのです。

自分を責めることよりも、まずは視覚情報から間食をシャットアウトしていきましょう。


ノンストレスでダイエットできる、おすすめの無料シークレットノウハウレポートはコチラ
メルマガが届くようになりますが、簡単に解除できるし役に立つダイエット情報なので、私は喜んで受け取ってます。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ
↑いつも応援ありがとうございます↑

kunipon7 at 11:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年08月10日

ストレス解消の基本

あなたはストレスをため込みやすい性格ですか?

もしあなたの脳がストレスを感じたとします。
すると、いくつかストレスの解消法はありますが、その中でも食べることによってこのストレスを解消してやろうという風に脳が判断をすることがあるそうです。

私も「はじめまして」で書いたとおり、よく「やけ食い」をしたものです。
何か心にもやもやしたものがあると、意外な量を食べてしまうことはありませんか?
また知らず知らずのうちに食べ物を口に運んだことはありませんか?

このような食への行動というのは、実は裏にストレスが隠されている可能性があります。
ということは、まずストレスを解消することこそがダイエットへの前提条件となってきます。

それにストレスを解消することで、仕事などの生産量も上がりますしね♪

ストレスを解消する方法は何でもいいんです。
食べること以外なら。

自分の好きなジャンルの音楽を聴いてストレス解消する人もいるでしょう。
お風呂に長時間つかることでストレスを解消する人もいるかもしれません。
また単純明快にお笑い番組を見て笑うでもOKです。

しかし中には、なかなか趣味を見つけることができないという人も。
その上ストレスをため込みやすい性格の人は、何か手を打つ必要があります。

そんなあなたにお勧めなストレス解消が、こちら。
それは「歩く」ことです。

人は身体を動かすことによって、精神的にリラックスした状態になります。
イライラしていても、身体を動かすことによって、少し気分が落ち着いてくるという経験をしたことはありませんか?

運動不足気味とか、運動音痴という人でも歩くことぐらいは誰にでもできるはずです。
しかも運動ですから、ストレス解消とともにダイエット自体の効果も期待することができます。

運動をする時のポイントですが「義務」という風に感じないことです。
「気晴らし」という感じで最初は取りかかってみましょう。
運動自体がストレスになってしまっては本末転倒ですから。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

kunipon7 at 18:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)