エクササイズ

2009年08月19日

スローステップをはじめて一週間

スローステップを始めて一週間になりますが、もう代謝がアップしたのを実感してます。
以前は夏のさなかに足上げ&スクワットをやっても汗かかなかったのに、今では開始10回くらいから汗をかきはじめてます。
ウォーキング時も、以前より早く、多く汗をかくようになりました。

それと我が家の体重計は体脂肪率の他に基礎代謝も出してくれるのですが、基礎代謝の数値が15〜20kcalアップしてます。

私の場合、極度の運動不足もあったので効果が早く出たのだと思いますが、お手軽にできる上にどうやら効果もあるらしいので、今後も続けてみたいと思います。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ
↑いつも応援ありがとうございます↑
記事を書く励みになっています(^^♪

kunipon7 at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月15日

私のスローステップ使用音楽

ためしてガッテンで紹介されたスローステップを実践中ですが、
私がスローステップで使う曲を参考までに挙げておきます。
音楽の選び方は、こちらの記事をご覧ください。

アーティスト:福山雅治様
(すみません、あまりにイイ男なので敬称付けないと落ち着きません)

・東京にもあったんだ
・群青 -ultramarine-
・最愛
・ながれ星
・幸福論
・想 -new love new world-

このプレイリストで、大体31分22分です。
全てアルバム残響に収録されているのですが、BPMが75なので筋肉痛にならないテンポです。

もしこの記事が好評だったら、他の曲も載せるかもしれません。
もっとも私の場合、大半がV6の曲なのですが…(笑)

追記:ちょっとハードだったので、最後の2曲はプレイリストから外しました。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

kunipon7 at 20:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月14日

スローステップの強い味方

先日からスローステップを始めたのですが、ウォーキングよりも単調なため、私は音楽をかけながらスローステップやってます。

そこで便利なのが、iTunes。
iTunesではBPM(Beats Per Minute=1分間で何拍打つか)を元にプレイリストが作れるんですね。

つまり、ためしてガッテン!で推奨されてる1分間で
80回というテンポの曲だけ集めたリストが作れるんです。

ただ、
BPM値を入力するのが大変ですよね。
私も現在
iTunesに約3000曲入ってるので、いちいちカウントなんかしていられません。

そこで何かいい方法はないかと調べた時に見つけたのが、タンジェリン!というソフトです。
これは
Mac用のソフトなのですが、自動的にBPMを入力してくれるソフトではWindowsだとbeaTunesMixMeister BPM Analyzerなどがあるそうです。

これを使って曲を解析し、あとはBPMが80前後の曲だけ集めてプレイリストを作っちゃえばいいのです♪
私は1分間に80回だと最初は少し早すぎるな、と感じたので、1分間に75回くらいの曲から始め、最後の方は80回というプレイリストを作りました。

なんだかよくわからないや、
難しそう、
と思った方は、CD流しながら心地よくステップできる曲を探し、メモっておいて後でプレイリストを作る、というアナログな方法でもいいと思います。


最初は一曲ごとに他の事をやっていた私ですが、今では二曲分やっては他の事、というように、徐々に慣れてきています。
二曲だと大体9〜10分になるので、これを一日の中で2回やってます。
目標は、一日30分!
長続きさせるためにも、ながら体操を心がけてゆっくりやっていこうと思ってます。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

kunipon7 at 00:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月12日

スローステップ

ホームセンターで踏み台を買いました。

スローステップ用踏み台

スローステップを始めるためです。

スロージョギングの?に答えます : ためしてガッテン - NHK
ポイントは、
(1)台の高さは20センチ程度。
(2)1分間に80回、足を動かすテンポがお勧め。
(3)1回10分を1日2〜3回行う。
(4)踏み出す足は交互に。
(5)台の上では両足が伸びきるように。
1回10分を、とありますが、まずはながら体操です。
音楽を流しながら、一曲やっては他のことをやり、また一曲やる。
そんな感じで始めています。

消費カロリーもウォーキングより多いですが、さらに筋力アップにも効果的なのが魅力です。
スローステップで鍛えられる大腿筋は、人体の中でもっとも大きな筋肉です。
従ってエネルギーの消費量が多く、大腿筋を鍛えればダイエットの大きな味方になってくれます。

もちろんストレス解消にはウォーキングの方がいいですが、紫外線にあまり当たりたくないこの時期、スローステップを積極的に取り入れていきたいものです。

2009年8月16日0:15追記:
スローステップについて詳しく書かれているサイトがありました。
スローステップ運動は踏み台のやり方で
ぜひ一度、ご覧になってください。

2009年8月16日23:57追記:
スローステップで使ってる音楽を載せてみました。
私のスローステップ使用音楽
参考になれば幸いです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

kunipon7 at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

できることから

ダイエットをしたい人は、やはり運動を定期的に行う努力をしたほうがいいかもしれませんね?

しかし、もしかしたらこう思う人もいるかもしれません。
「忙しくて、運動をする時間を取ることができない」とか
「運動苦手だから、うまく運動することができない」とか
「運動したことがないから、何から手をつけていいかわからない」など。

しかし別に、いきなりスポーツジムへいってトレーニングしたりする必要はないのです。
普段からできることをやっているだけでも、十分に運動の効果があるのです。
激しい運動を時々しかしないのと比べると、比較的楽な運動を短時間、長期間継続して行うエクササイズのほうが圧倒的にダイエット効果を期待することができます。

たとえば、姿勢を矯正するだけでも結構筋肉を使ったりするのですよ。
歩いているときや座っているとき、どうしても猫背になってしまうことはありませんか?

猫背というのは見た目の印象も決してよくありませんし、筋肉の使い方から見ても効率的な姿勢とはいえません。
そこで、ちょっと背筋を伸ばしてみる努力をして見ましょう。

すると腹筋や背筋を効率的に使うことができるようになります。
筋肉を刺激することによって、カロリー消費を促すことができます。
すると結果的にはダイエット効果を期待することにもつながっていくわけです!

姿勢を正すということは決して難しい問題ではありません。
どんなに運動音痴の人でも日々気にすることで効果を得ることができます。

さらに忙しい人でも歩いたり座ったりする時間がないという言い訳をすることはできませんね?
このように、どのようなシチュエーションであってもできるような運動から始めたほうがいいでしょう。

身体を動かす習慣をつけると、ダイエット効果を期待することができます。

身体が軽くなることを実感できると、さらにほかの運動を、という風に思ったりします。

すると、ほかのエクササイズにチャレンジをしてみる余裕ができてきます。

このように徐々に運動の強度を上げていくのが理想です。
いきなり難しい運動にチャレンジをする必要はありません。


ノンストレスでダイエットできる、おすすめの無料シークレットノウハウレポートはコチラ
メルマガが届くようになりますが、簡単に解除できるし役に立つダイエット情報なので、私は喜んで受け取ってます。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ


kunipon7 at 17:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)