2009年08月23日

食べても後悔しない!

前回の記事
でもご飯が美味しくて、なかなか減らせない。
そして落ち込む。
と書きましたが、
もしモリモリご飯を食べてしまっても、後悔しないでください!
むしろ食べたい時は「これから美味しくいただきます」と宣言して、一口一口美味しさを味わいながら、喜んで食べてください。

罪悪感を抱きながら食べると、ストレスホルモンのコルチゾールが分泌されます。
このコルチゾール、敵やマンモスと戦うにはいいのですが、美容と健康、そしてダイエットには大敵なんです。

・代謝が低下する
・筋肉がやせ細る
・水分を貯め込むので、むくむ
・免疫力が低下して、病気にかかりやすくなる
・にきびや吹き出物の原因になる
・成長ホルモンの生成を邪魔する

成長ホルモンは別名「若返りホルモン」。
脂肪を分解してくれたり、お肌を若々しく保ってくれるありがたいホルモンで、睡眠中(特に夜10時頃から夜中の2時頃)や運動後に分泌されます。
この成長ホルモンが作られるのを邪魔するのも、コルチゾールなんです。

少しわき道にそれましたが、沢山食べながら後悔すると、当然ストレスが溜まるのでコルチゾールが分泌されます。
そうすると、上記のごとく痩せにくい状況が生まれるんですね。
そこで冒頭の「これから美味しくいただきます」宣言が登場するんです。

一口一口確実に美味しさを味わって、それを後悔しないで
「ああ美味しかったー!ごちそうさまでした!!」
と気持ち良く食事を終えられれば、意外と体重は増えないものです。
だからと言って、お釜に残ってる炊き込みご飯を全部食えと言ってるわけじゃありませんよ!
要は食べ物があることに感謝して、楽しんで食事をしてくださいということです。


ノンストレスでダイエットできる、おすすめの無料シークレットノウハウレポートはコチラ
メルマガが届くようになりますが、簡単に解除できるし役に立つダイエット情報なので、私は喜んで受け取ってます。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ
↑いつも応援ありがとうございます↑
読んでくれてるあなたのおかげで、いつも記事を書こうと頑張れます♪

kunipon7 at 15:37│Comments(0)TrackBack(0)ダイエット 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔