2009年08月21日

カラダを騙す

目標と心のありよう

1ヶ月に1kgという目標は、体の仕組みの上からも理にかなった目標でした。

と書きましたが、この1ヶ月に1kgというペースは目標としてストレスがたまらないだけでなく、
確実にカラダを騙せる
数字でもあります。

高校の生物でも習いましたが、私たちの体には「ホメオスタシス」という
「ある一定の状態を保とうとする働き」
があります。
だからある日とつぜん平熱が39度になった、というようなことが起きないんですね。

このホメオスタシスは、体重にも働きかけています。
70kgの人が短期間で5kg減ってもまた70kgに近づいていくのは、これが原因です。
カラダの基準が70kgに設定されてるので、いきなり65kgになった体は危機感をおぼえて、リバウンドしていくわけです。

ダイエットというのは、この
カラダが認識している基準体重を低くしていく
行為だと思います。

1ヶ月に1kgというスロースペースなら、カラダを徐々に「新しい基準体重」に慣らしていくことができます。
いかにうまくカラダを騙していくか、というのがダイエットの成否の鍵を握ってるのです。

私がリバウンドしたのは、1ヶ月に7kg減らした後でした。
一般的に、ダイエットで1ヶ月に落とす体重の上限は、体重の5%と言われています。
60kgの人なら、3kgですね。
これ以上落とすのは健康を損なうだけでなく、私のようにリバウンドを経験するハメにもなります。

ストレスをためず、リバウンドしないためにも、
目標は無理なく設定しましょう。


ノンストレスでダイエットできる、おすすめの無料シークレットノウハウレポートはコチラ
メルマガが届くようになりますが、簡単に解除できるし役に立つダイエット情報なので、私は喜んで受け取ってます。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ
↑いつも応援ありがとうございます↑
あなたのおかげで、いつも記事を書こうと頑張れます♪

kunipon7 at 11:59│Comments(0)TrackBack(0)ダイエット 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔