2009年08月14日

空腹に対処する

お腹がすいたときに、ちょうど何かの作業をしていて食べ物をとることができなかったという経験はありませんか?

そして作業もひと段落をして、少し何か食べようとした時にはあの空腹感が収まっている…
こんな経験をした人って、結構いると思われます。

空腹というのは、ほかに集中して行わなければならないことがあったりすると、忘れてしまうものなんです。
空腹感というのはそれを意識すればするほど、つらいものになりますが、ちょっと意識をずらすことによって、意外と簡単に克服できたりするものです。

空腹感を感じたら、何でもいいです、自分の興味のあることに集中してみましょう!
ネットゲームをやるのもよし、メールをするのもよし、友達と話をするのでもいいでしょう。
他のことに集中をしていると、空腹感はどこかに飛んで行くはずです。
出来ることなら「手を動かすこと」をしていると、お菓子の袋に手が伸びるということを避けられるから、なおいいかもしれません。

しかもいったんなくなった空腹感はなかなか再登場はしてきません。
おそらく数時間は、空腹感を感じることはないのではないでしょうか?

空腹感を忘れるのに、それほど時間はかかりません。
せいぜい3分とか5分といったところではないでしょうか?
友達とケータイでしゃべっていたら、このくらいの時間はあっという間ではありませんか?
最大の敵とみられていた空腹感も、意外と簡単にやっつけてしまうことができるのです。

でも断食のリスク断食のリスク2で書いたとおり、食事抜きはダメですよー!


ノンストレスでダイエットできる、おすすめの無料シークレットノウハウレポートはコチラ
メルマガが届くようになりますが、簡単に解除できるし役に立つダイエット情報なので、私は喜んで受け取ってます。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ
↑いつも応援ありがとうございます↑


kunipon7 at 21:50│Comments(0)TrackBack(0)ダイエット 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔