2009年08月11日

ながら体操

ダイエットをするためには筋トレをおこなうことがどうしても必要
になってきます。
筋肉は、私たちが食べたカロリーを消費してくれる大切な箇所です。
だから、筋肉を鍛えることで大きくする必要があります。

でも女性の中には筋トレするとまるでボディービルダーのような体になってしまうのでは?と不安に感じる人が多いといいます。
しかしご心配なく。
ある程度筋トレをしたとしてもそれほど筋肉がムキムキになるということはありえません。

ターミネーター2という映画をご覧になったことはありますか?
あの映画のためにサラ・コナー役のリンダ・ハミルトンは、一年間にわたり徹底的なトレーニングを積んだといいます。
あの引き締まった見事なカラダ。
ハリウッド女優が本気を出して筋トレしても、ムキムキという結果にはなってませんね。

基本的に女性の筋肉の量は男性に比べると、かなり少ないといいます。
ですから、女の人がボディービルダーのようになるには、相当量のトレーニングを長期間行う必要があります。

このときお勧めなのが「ながら体操」です。
何かをしながらトレーニングをすると継続的にダイエットを進めることができます。

たとえば、何もせずにただ5分間トレーニングをするということはかなりきつく感じます。
しかし音楽をかけながらトレーニングを行ってみるとどうでしょうか?

大体今の音楽は一曲4〜5分程度です。
ということは、ひとつの音楽を聴きながらトレーニングをすれば5分程度になります。
一曲ですから、少しがんばってみようと思えるのではありませんか?

また、テレビのコマーシャル時間も見逃せません。
平均すると、大体2分くらいですよね?
好きなテレビ番組を見て、コマーシャルになったら少しトレーニングする、これもがんばることができるのではありませんか?

よく一日20分程度の運動がダイエットには必要といわれています。
しかしこれは別に20分「連続」で運動をしろという意味ではありません。

現在の研究によると、一回当たりは数分であっても、合計で20分を超えれば、ダイエット効果はあるということが広く認知されています。
ですから、上に挙げたような「ながら運動」を頻繁に行っていると、意外と20分の壁というのはクリアできてしまうのです♪
このように、別にストイックなことをしなくてもダイエットの効果を期待することができるのです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

kunipon7 at 13:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイエット 

2009年08月10日

ストレス解消の基本

あなたはストレスをため込みやすい性格ですか?

もしあなたの脳がストレスを感じたとします。
すると、いくつかストレスの解消法はありますが、その中でも食べることによってこのストレスを解消してやろうという風に脳が判断をすることがあるそうです。

私も「はじめまして」で書いたとおり、よく「やけ食い」をしたものです。
何か心にもやもやしたものがあると、意外な量を食べてしまうことはありませんか?
また知らず知らずのうちに食べ物を口に運んだことはありませんか?

このような食への行動というのは、実は裏にストレスが隠されている可能性があります。
ということは、まずストレスを解消することこそがダイエットへの前提条件となってきます。

それにストレスを解消することで、仕事などの生産量も上がりますしね♪

ストレスを解消する方法は何でもいいんです。
食べること以外なら。

自分の好きなジャンルの音楽を聴いてストレス解消する人もいるでしょう。
お風呂に長時間つかることでストレスを解消する人もいるかもしれません。
また単純明快にお笑い番組を見て笑うでもOKです。

しかし中には、なかなか趣味を見つけることができないという人も。
その上ストレスをため込みやすい性格の人は、何か手を打つ必要があります。

そんなあなたにお勧めなストレス解消が、こちら。
それは「歩く」ことです。

人は身体を動かすことによって、精神的にリラックスした状態になります。
イライラしていても、身体を動かすことによって、少し気分が落ち着いてくるという経験をしたことはありませんか?

運動不足気味とか、運動音痴という人でも歩くことぐらいは誰にでもできるはずです。
しかも運動ですから、ストレス解消とともにダイエット自体の効果も期待することができます。

運動をする時のポイントですが「義務」という風に感じないことです。
「気晴らし」という感じで最初は取りかかってみましょう。
運動自体がストレスになってしまっては本末転倒ですから。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

kunipon7 at 18:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイエット 

はじめまして

このブログを読んでくださってる皆様、はじめまして。
くにぽんと申します。

今このブログを見てくださってる方の中には、私同様ストレスが原因で太ってしまった、という方がいるかもしれません。
あるいは、お薬の副作用でがっちり太ってしまった、とか。。。
そんなあなたのために、このブログを書いてます。

私は現在、うつ病の療養中です。
6年前パニック障害とうつを発症し、以来仕事も辞めて時には焦りつつ、家でごろごろしてます。

焦ったとき、私の心を一瞬慰めてくれたのが、深夜のお菓子でした。
コンビニが近くにあるので、眠れない夜に焦りを覚えると、財布をひっつかんでコンビニに走ってはお菓子を買い、夜中にこっそり食べてました。

おまけにパニック障害の治療で使ってた薬は、食欲を増進させ、太りやすくなる副作用のあるお薬><
極めつけが、生理痛の治療で飲み始めたピルです。
どうやら私は、ピルの副作用も出やすい体質だったらしく、食べて身につけた脂肪をがっちりと蓄え込んでしまったのでした。

あっという間です。
1年で17kg増えたのは。

着るものがない。
洋服を買いに行っては、試着室で自分の醜い体と対面して落ち込む。
そしてそのストレスから逃れるために、また深夜のお菓子。
悪循環でした。
今でもあの試着室での屈辱感と悲しさと自己嫌悪感は、忘れられません。

でもそんな私も一念発起して、20kg近い減量に成功しました。
現在、54kg台です。
今は二十歳の頃のベスト体重「50kg」を目指して、さらなるダイエットに励んでいるところです。

ここまで来るのに、3年かかりました。
というのも、2年目でリバウンドを経験したからです。
3年と正直に書きましたが、このブログでは急激なダイエットではなく、ゆっくりでも確実に痩せる方法を提案していきたいと思います。
過去の私同様、鏡を見るたびに自己嫌悪に陥ってるあなたへ。

一緒にがんばりましょう。

これから、よろしくお願いします。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ

kunipon7 at 17:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ダイエット