2009年08月30日

単品ダイエット

昨日の記事
深夜に食べてしまって朝気持ち悪い、という場合はバナナ一本から始めてもかまいません。
と書きましたが、一時期大流行した朝バナナダイエットを推奨してるわけではありません。

実は私もやってみましたが、結局軽いリバウンドをしてしまったんですね。
そして何より、食の楽しみがないんです。

ダイエットには、炭水化物や脂質も大事です。
脂質はホルモンの原料になりますし、炭水化物はストレス対抗物質であるセロトニンが脳内で働くのを助けてくれます。
そして、ダイエットの味方である筋肉だけでなく、大切な内臓を作ってくれるたんぱく質!
単品ダイエットでは、たんぱく質・炭水化物・脂質が欠けてしまいます。

くれぐれも、極端なダイエットには走らないでくださいね。
健康を損なうだけでなく、リバウンドもしやすくなりますから。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ
↑いつも応援ありがとうございます↑
読んでくれてるあなたのおかげで、いつも記事を書こうと頑張れます♪

kunipon7 at 17:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイエット 

2009年08月29日

まず3食きちんと食べる

深夜にお菓子のドカ食いをしていた時期、私は
「カロリーとった分は、食事をとらずに摂取カロリーを減らせばいいじゃない」
とオソロシイことを考えていました。

お菓子のどか食いが止まらないときで書いたとおり、バランスのとれた食生活はとても大事です。
でもドカ食いを繰り返すうちに、普通の食事では物足りないような気分にもなっていました。

それは、お菓子の刺激に慣れてしまったから
スナック菓子のようなハッキリした味のものが欲しい、クッキーやケーキのような甘いものが欲しい。
これらは中毒のようなものかもしれません。

こんな状態に陥ってしまったとき、一番にするべきなのは、
まずは強制的に一日3食きちんと食べること
深夜に食べてしまって朝気持ち悪い、という場合はバナナ一本から始めてもかまいません。
とにかく、一日3食とり始めましょう。

一日3食きちんと食べるようになってしばらく経つと、自分の本当のカラダの声が聞けるようになってきます。
お菓子が食べたくなっても、
「本当に今、お腹減ってる?」
とカラダに聞けるようになるのです。
過去の私同様、普段の食事を抜いてカロリー制限すればいいや、と思ってる方がいたら、まず3食食べるようにして、カラダの声が聞こえるようにしてくださいね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ
↑いつも応援ありがとうございます↑
読んでくれてるあなたのおかげで、いつも記事を書こうと頑張れます♪

kunipon7 at 11:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイエット 

2009年08月28日

食事の満足感

昨日はオフ会で、遠方まで出かけて楽しくお食事してきました。
会話をしながら食べると、食べるペースも自然とゆっくりになるので、そんなに食べてなくてもお腹が満たされる感覚があります。

そして、何よりも食事に満足感がある!

食べても後悔しない!で書きましたが、罪悪感を感じながら食べるとストレスホルモンが分泌されて、ダイエットだけでなくお肌や体の調子にも影響します。
その点、満足感のある食事はストレスとは無縁です。

でも、一人暮らしだから普段はワイワイ食べられないよ?

そう思ったあなたにこそ、「これから美味しくいただきます」宣言をお勧めします。
そして更に、食べるときに口角を上げながら食べてください。
これだけで、不思議と食事の満足感も上がるんですよ。
ぜひ試してみてください。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ
↑いつも応援ありがとうございます↑
読んでくれてるあなたのおかげで、いつも記事を書こうと頑張れます♪

kunipon7 at 14:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイエット 

2009年08月27日

毎日はかる意味

正直私も、夜9時過ぎとかにお菓子を食べたくなることがあります。
そんな時にブレーキをかけてくれるのはバランスのとれた食事だけではありません。

それは、体重を毎日はかること

体重を毎日はかっていると、様々なことがわかります。
生理前には増えること。
終わったら減ること。
そして私の場合は、間食をしたらてきめんに翌日の体重に反映されること。

それがわかっているから、夜おやつを食べたくなった時には、毎日の体重を記録した用紙を思い浮かべます。

おやつを食べなければ、きっと増えない。
それどころか減るかもしれない。
そう思えるから、手を出さずにぐっと我慢できます。

肝心なのは、体重が増え続けてる時でも、記録を続けることです。
それはとてもつらい作業かもしれません。
私もリバウンドを経験しているから、よくわかります。
それでも体重の記録を続けることで、ダイエットの大きな味方となっていくのです。
増えても減っても、体重の記録を続けてみましょう。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ
↑いつも応援ありがとうございます↑
読んでくれてるあなたのおかげで、いつも記事を書こうと頑張れます♪

kunipon7 at 13:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイエット 

2009年08月26日

晩御飯をたくさん食べたい時

理想的な食生活。
朝しっかり食べて、お昼もきちんと食べて、夜は控えめ。

わかっていても、夜がっつり食べたい時ってありますよね。

そんな時にお勧めなのが、豆腐や豆乳を使った料理。
豆腐ソテーや豆腐サラダ、豆乳のスープなど、とにかく大豆のオンパレードな食事を食べてみてください。

大豆は良質なたんぱく質の宝庫です。
代謝をあげるのに最重要な筋肉を作ってくれますし、ローカロリーです。
実は私が5ヶ月で10kg落とせたのも、夕飯に豆腐や豆乳を使ったメニューをたっぷり食べ続けたからです。
このメニューなら、腹10分食べても太りません。
(その代わり肉料理は夕飯から外します)

ただし、ひとつだけ注意点が。
人によってはこの食事を続けることで、大豆アレルギーになることがあります。
私が現在、普通の食事で痩せようと頑張ってるのも、大豆アレルギーになったことが原因です。
だから毎日豆腐を大量に食べるのではなく、
「今夜はドカッと食べたい!」
というスペシャルな日に豆腐メニューを取り入れることをお勧めします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエットの豆知識へ
↑いつも応援ありがとうございます↑
読んでくれてるあなたのおかげで、いつも記事を書こうと頑張れます♪

kunipon7 at 10:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイエット